心筋梗塞と私のサプリ

あくまでも個人的な思いですが、循環器系に関してはサプリ類がかなり役立つ事が多いと感じています。決して薬を否定するものではなく、循環器系に関しては、特別なモノ以外では薬よりもサプリが良い場合があると感じているのです。循環器系のトラブルとは血液循環不良、動脈硬化、高コレステロールや高中性脂肪などの高脂血症、高血圧等によるものが多いです。加齢や生活習慣によって血管に詰まり(プラーク)が出来ている事で、いろいろな症状やトラブル」になっているケースは珍しくないです。

健康診断などでの検査数値に問題があると指摘される人は多いようで、その数値や体調面に問題があると言う事で、長期間に亘って薬を飲み続けている人が多いことはよく知られています。何しろ、循環器系関連の薬の売り上げは数兆円と膨大な数字です。更に言えば、その副作用で健康を害している人の数も相当なものでしょう。確かに薬は必要なこともあります。しかし、本来は薬を飲まなくても良い身体の状態にすることが最も大事なはずです。残念ながら、薬を飲み続ける事によって、薬を飲まなくても良い身体にすることは、とても難しいと言わざるを得ません。・・・それは何年も、何十年も薬を飲み続けている人が少なくないということから見えてきます。

では、なぜ薬を飲むのでしょうか?
それは病気を治すためでしょうか?
なぜ長年薬を飲み続けなくてはならないのでしょうか?
それは薬で病気が治らないからなのでしょうか?
循環器系に関して言えば、薬を飲み続けても病気・症状が治らないことが多いという事がはっきりしています。
例えば、あまりにも多くの日本人に降圧剤を飲ませるのはなぜでしょうか?
降圧剤を飲み続けても高血圧自体は治りません。
多くの場合の高血圧は本態性と言う事で原因が分かっていないようですから。
降圧剤を飲まないと血管を痛めることで動脈硬化が進んで循環器系の疾患に罹患しやすいためでしょう。
一時的に薬が必要なことがあるのは分かりますが、何十年も飲むものではないかもしれません。

血圧に関しては個人的にはこう考えています。血圧は自分自身が必要な血圧に自分の身体が調整している結果のもの。つまり、血圧が高いということであれば血液を身体の隅々まで届けるために自身が血圧を高くしている。高齢になれば血管に柔軟性がなくなるので、血圧は自然に高くなるのが普通のこと。若い人の血圧が高いのは、何か身体や体調、生活習慣などに問題がある可能性がある。

本来、血圧には男女差、年齢差、体重差、体質の違いなどによって皆基準が違って良いはずでは?痩せることで血圧が下がる人もいる、ストレスを減らすことで血圧が下がる人もいる、食生活の改善で血圧が下がる人もいる、適度な運動でも、睡眠時間でも、呼吸法でも・・・血管の詰まりを減らす事でも。

私がサプリに期待している事
私は心筋梗塞を経験していながら薬を全く飲まないので、サプリに関してはかなり慎重に選んでいる。私が薬を飲まないのは、前述にあるように私に関しては薬を飲むメリットをあまり感じないことと、私には薬よりもサプリの方が良いと感じているためです。

サプリに期待していることは、血管を強化する、血管に柔軟性を与える、血管を広げる、血液サラサラにする、血行を促進する、心臓への栄養、コレステロールを下げるなど。そのためにコストパフォーマンスを考えながら良いと思うサプリを選んでいる。長く試行錯誤をしながら自分や家族で試してきたものから良いと感じたサプリを選んでいる。

OPC、C10、マルチビタミン・ミネラル、紅麹、EPA+DHA、クエン酸、ビオチン、MSM,アミノ酸、ノコギリヤシ、ビタミンC、クルクミン・・・これ以外にもあるが、自分や家族が飲んで見て良かったものです。

血圧に関しては、血液をサラサラにする、血管に柔軟性を与える、血管内のプラークを減らす・・・などで無理なく血行を促進する事で良くなるだろうと考えて選んでいる。また血管壁を丈夫にする、コレステロール等を下げることで血管は丈夫になるだろうと考えて選んでいる。心臓には必要な栄養を与えること、また血圧が下がれば心臓の負担も減って調子が良くなるだろうと考えて選んでいる。そして、その後(現在)の私は体調がとても良く、身体が以前より軽く感じて動きがスムーズになったと感じている。

薬は決して悪いものではありませんが、出来ればあまり飲まないに越したことはないです。長く薬を飲み続けている人は老後に良い事が少ないからです。多くの人が恐れる痴呆やガン、脳卒中、心筋梗塞のリスクです。薬の多くは対症療法に役立つもので、身体を健康体にするためのものではなく、症状を軽減するものです。

私たちが長く健康で生活するためには、身体は隅々の細胞まで酸素と栄養を届ける事が不可欠なことです。そのためにいろいろと取捨選択し、生活習慣を大事にすることが重要なことだと感じています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック