心筋梗塞後の私の食生活

心筋梗塞を発症した経験から考えた事は、再発しないために何をしていくかです。なぜなら、心筋梗塞などの循環器系の病気は再発する事が多いためです。心筋梗塞は一度の発症で亡くなる人も少なくない病気であるため、いつも心臓の事を気にしながら生活していく事は避けたいと思っています。

現実を見ると、多くの場合では発症後は定期的に通院して体調を診てもらい、毎日薬を飲んで過ごせば安心だと言う考えがあります。多少の生活習慣の改善と通院する事と薬を飲む事が主な努力になっているのですが、それだけでは難しい、足らない部分があるというのが私の考えです。つまり、生活習慣の改善にもっと注力する事が必要と言う事です。更には必要以上の薬は飲まないこととも考えています。

心筋梗塞の再発を避けて、元気に過ごすには生活習慣、特に食生活が重要だと考えて実行しています。十分な栄養を摂りながら、血管にプラークが溜らないための食事、更に言えば血管のプラークを減らす食事です。

何よりも、通院して薬を飲むような生活、いつも診察の結果を気にするような生活をしたくないのです。
そのために、どのようなことをすれば良いかと言う事で、私は特に食生活の改善とサプリの摂取を選んでいるのです。発症後から7年経過していますが、体調は全く問題なく、毎年の健康診断の結果も良好です。

【食生活は注意しなくてはならないと考えました。】
1食べ過ぎない、朝食は抜く・・・肥満やコレステロールのコントロールのため。
2パン食よりご飯食・・・(オカズが和食になることが多いことも良い理由)
3フライ物・揚げ物・脂身類・油炒め類・・・できるだけ少なくする。
4魚と肉はしっかり食べる・・・(油を使わない調理、脂身は避ける)
5果物・・・食べ過ぎない。
6お菓子類・・・少量にする、特に洋風お菓子は脂肪が多いので少な目にする。
7おやつ・・・油で揚げたものは出来るだけ食べない。
8アルコール・・・薄い酒を少量にする。
9牛乳・乳製品(ヨーグルト等)できるだけ少なめにする。(体質面で日本人に合わない場合が多いため)
10野菜サラダのドレッシングについて。ドレッシンはノンオイルにする。
11豆乳はあまり摂らない(反栄養素があるので工夫が必要)
12塩、味噌、醤油などの調味料は良いものを選ぶ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック