私の心筋梗塞後のサプリ3

マルチビタミン・ミネラル:サプリメントはメインではなく補助的な位置付けです。毎日の食事をより良く、バランス良くするように心がけることが一番大切な事は誰でも知っています。しかし、より良い食事、バランス良い食事に対する考え方には人によっていろいろ違いがあるのです。個人的な研究では、バランス良い食事と共に、血管に良い食事を心がける事が健康面でとても役立つと感じています。

さて、マルチビタミンは、基本のサプリメントともいえる存在で、摂取している人も多いです。アメリカの医師が患者に勧めるサプリメントで最も多いのもマルチビタミン・ミネラルです。

ビタミンではビタミンCやビタミンA、ビタミンE、ビタミンB群、ミネラルではカルシウムや鉄分が一般的には知られていますが、身体が必要とする重要なミネラルやビタミンは他にもたくさんの種類があります。

ビタミン・ミネラルは微量栄養素ともいわれ、ごく少量で体を機能させており、とても重要な栄養素なのです。生命にとって生きるためには不可欠なほど大切な栄養素です。しかも体内では生産できないものもありますから、食べ物から摂取するのが主な摂取方法です。

特にミネラルは鉄分や亜鉛、カルシウムもそうですが、これらは金属にもあります。腸内細菌のなかにはビタミンを合成してくれるものもおりますが、ミネラルは元素ですから、体内で合成することは不可能です。

では、生きるために不可欠な栄養である大切なビタミンやミネラルが極端に不足してしまうと、私達の身体はどうなるのでしょうか。すると身体がうまく機能しなくなり欠乏症になるのです。例えばビタミンB1が不足するとなる「脚気(かっけ)」は有名です。くる病はビタミンD1不足です。

腸性肢端皮膚炎という皮膚の病気は亜鉛不足が原因です。皮膚は約1ヶ月に一度、古いものから新しい皮膚へ入れ替わっています。亜鉛というミネラルは皮膚の形成に関わっているので亜鉛が足りなくなれば、皮膚の健康に影響がでます。セレニウムというミネラルは不足すると心臓に障害をもたらすことが分かっています。

必須ミネラルには身体の構成や肌や体の細胞の新陳代謝、タンパク質や酵素の形成という大事な役割もあります。さらに体を動かすという今、あなたがしているその行為にも必要なのです。例えば筋肉に力を入れようとするとき、血液中のカルシウムが筋肉の細胞内に入って緊張を高めて力を入れることができるのです。反対に筋肉の緊張を解くのはマグネシウムです。何気ない行動をするにもミネラルが不可欠なのです。

ミネラルには、栄養素の必須ミネラルと有害重金属の有害ミネラルがあります。水銀やヒ素、鉛、ニッケル、アルミニウムなどが有害重金属=有害ミネラルです。必須ミネラルは有害重金属の害を抑制することもできます。また必須ミネラルは有害重金属の影響で体外に排出されてしまうこともありますので、そのときには多く摂取する必要もあります。

このように大事なビタミン、ミネラルですが、現代生活では睡眠不足、食品添加物、農薬、環境汚染された食材、食生活、ストレスなどの影響により不足しがちなのです。

今の日本は飽食時代で食べ物はたくさん余るほどありますが、体が本当に必要なビタミンとミネラルが不足、またはバランスが崩れてしまっている人も少なくないようです。化学肥料や農薬で栽培された野菜やインスタント食品はもともとビタミン、ミネラルが不足しています。更にそれらに含まれる添加物がビタミン、ミネラルの効果や吸収を阻害すること、有害重金属の影響などがその理由です。

ビタミン・ミネラルは摂取量だけではなくバランスも大切で、過剰に摂取すればよいものではないので、サプリメントで摂取する際には注意が必要です。添加物の含まれているビタミン剤も多いですし、身体に吸収されにくいのであれば摂取しても意味がありません。

ビタミンはミネラルがないと栄養素としてうまく機能しないのですし、ミネラルは各ミネラル同士のバランスによって、機能を発揮したり、阻害したりします。単独のミネラルの摂取しすぎは逆効果になるということもあるのです。

このようにビタミン、ミネラルにはそれぞれ意味や働きがありますから、納得できる説明のあるサプリメントの中から自分にあったものを選ぶようにすることが大事です。

*血管と血流に関しては、マルチビタミン・ミネラルを含めて数種類を組み合わせています。サプリメントは出来るだけ自然由来のものにしています。化学合成されたものはサプリではなく、薬品になってしまうと考えている事と、自然由来品と化学合成品では身体の中に入ってからの働きが違うとのデータがあるためです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック