はじめまして

私は7年ほど前に心筋梗塞で30日以上入院しました。発症は朝方でしたが、突然に胸が苦しくなって目が覚めました。・・・これは心筋梗塞かも知れないと思ったのですが、まあ何とかなるだろうと我慢していました。健康面には自信があったので、たとえ心筋梗塞でも軽く済むのではないかと勝手に思ったためです。それに確かに苦しいけれど我慢できない程度でもなかったのです。それで当日は仕事を休みましたが、あとは普通に行動して酒も飲んで過ごしました。

次の日に近くの病院に行ったところ、すぐに入院だといわれて、救急車で大病院に運ばれました。え、そんなに悪いのかと驚いた記憶があります。私の場合、病院に行くのが1日遅れたために入院が長引いたのです。すぐに行けば1週間程度で済んだようです。

発症後7年近く経過しましたが、今の健康状態はとても良いです。入院中にステントを1個入れました。そして半年以内にもう一度入院して検査するのが一般的な処置と言われたのですが、自己責任でそれはパスしました。理由は冠状動脈に詰まりがあったのが分かったので、生活習慣とサプリで詰まりを取ること、詰まりを防ぐことが可能だろうと判断したためです。

そして、その後は全く通院することもなく、薬を飲むこともなく、健康診断では異常はありません。
食生活、運動などの生活習慣は少し緩めの感じで気をつけています。薬を飲まない代わりに、サプリ類は数種類飲んでいます。理由は循環器系では薬よりもサプリのほうが役立つ場合があると感じているためです。

一般的には、心筋梗塞の患者になると、その後も長く薬を飲み続けることが普通のようです。私は自己責任で生活習慣とサプリを選択しています。なぜなら、皆と同じようなことをしていけば、再発のリスクが大きいことと、薬の副作用の心配もあるからです。実際に30日も入院していると、再発して入院している人が多いと知ることもできました。

心筋梗塞に限らず、病気は全てをお医者さん任せではうまくいかないことが多いです。現実を見れば、治るものが治らず、再発しなくてもよいものが再発するということも珍しくないのです。私たちに必要なことは、お医者さんと自助努力です。薬や手術だけに頼らず、生活習慣などを工夫していくことが大事です。病気を治す、病気にならないようにするのは私たちの自然治癒力です。その自然治癒力をしっかりと働かせるために何をしていくかだと思います。

★ブログを書こうと思ったきっかけは?
心筋梗塞は日本人の死因の上位になっていて、毎年多くの方が亡くなっています。そして再発することが割と多い病気です。日本人の食生活の洋風化で増え続けていることもあるので、予防という観点、再発防止という観点で役立ちそうなことを誰かに届けられればと思っています。病気は軽いほうが良い、予防できればもっと良い、そしてピンピンコロリが良いということもあります。

心筋梗塞に限らず、病気は全てをお医者さん任せではうまくいかないことが多いです。現実を見れば、治るものが治らず、再発しなくてもよいものが再発するということも珍しくないのです。私たちに必要なことは自助努力です。

★どんなブログにしたいですか?
テーマを絞っているので、心筋梗塞や循環器系に関する情報を広く扱っていきます。
他との違いとしては、私が自己責任でやっていることを記事にしていきます。


★どんな方たちに、あなたのブログを読んでもらいたいですか?
心筋梗塞の再発予防について関心がある方、狭心症の方、循環器系の患者の方、そしてそのご家族など。心筋梗塞は突然死につながる病気なので、できるだけ健康で長生きしたいと思っている方。


★最後に一言!
病気になって思ったことは、治療するよりも大事なことは予防になること。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック